×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夏 スーツ 通販

冬に夏スーツを着るってアリ?

日本に四季があるようにスーツにも四季があり、それぞれの季節にあったスーツが存在します。

 

特に夏に着るスーツは暑さに対応された薄着のスーツが多いため、冬場に着て行くとおかしく観られるケースもしばしば。

 

しかし、ここ最近温暖化が進み、約100年ぶりに遅い真夏日を記録更新したというニュースもあるくらい、冬場のスーツが似合わないというような変な現象も見受けられるようになりました。

 

だからといって夏のスーツを冬に着るのはどうかと思いますが、パンツに関しては、自分が寒さに対応できるのであれば夏物スーツでも問題ないかと思います。

 

後は、セットアップスーツのように夏物スーツのパンツと冬物スーツのジャケットが組み合わすことができれば、ちょっとオシャレに着こなすことも可能です。


失敗しないセットアップスーツの組み合わせ方は?

では、実際に、どのようにしてセットアップスーツとして組み合わせていけばいいのでしょうか?

これは本当に裏ワザ的発想なので、かなり注意が必要です。

 

たとえばオシャレなブランド物でデザイン重視のスーツを組み合わせようとしても、カラー・デザインなど咬み合わない部分が目立ち不格好になってしまいます。


 

なので、できる限りデザインやカラーに特色がなく、安定性重視のスーツを用いて組み合わせる必要があります。

 

そこでおすすめしたいのがコナカの通販サイトです。

 

コナカは、デザインに大きな違いがなく、ブラックをベースとした安定性重視のスーツが多いため、このような組み合わせ術が比較的簡単に行えるのです。

 

さて、今回冬物用ジャケットと夏物用パンツの組み合わせ術について触れていきましたが、何故このような方法を紹介したのかというと、それにはちゃんとした理由があるのです。

知って得する激安スーツ情報

実は、夏物用スーツは季節外れになってしまったため、通販サイトでOUTLET商品として扱われたりするケースが多く、最大80%値引きされて販売されるなんてこともあるのです。

 

通販サイトなら、気軽にスーツが自宅で探せますし、ネット独自のOUTLET商品と出会える可能性があるからオススメ。

 

スーツは一着購入するだけでも結構高価というイメージがまだまだ高いですよね。

 

Tシャツを購入するように一着1000円程度(それ以下のも存在します)で購入できるものではありませんし、毎日着用義務があるサラリーマン男性達にはスーツ購入はかなり痛手となるはずです。

 

とは言えスーツは消耗品

 

一度購入したら一生使えるものでもありません。

 

だからこそ少しでもお得に、夏物を購入して過去に購入した冬物スーツと組み合わせて着こなすことで、少しでもスーツを長持ちさせて着ることをおすすめしたわけ。


スーツを長く着て1着のコスパを上げる方法

すでに冬物が1着あることを前提として夏物スーツ購入をおすすめしているのだから、計算上、パンツは最低2着分あるはず。

 

さらに2パンツスーツを購入していたら最大4枚のパンツがあることになるわけだから、それを上手く着こなせば、かなり長持ちさせることが出来るでしょう。

 

さらに言えることとして、今回は冬物ジャケットと夏物パンツを組み合わせてと言いましたが、その逆も当然出来ます。

 

 

 

先日ニュースにもなった遅い真夏日のような時に、冬用のジャケットを着て大量の汗を書くよりも、夏物のジャケットを着て少しでも暑さ対策ができれば、しっかり体調管理だって出来るのです。

 

意外と冬物・夏物を組み合わせて着こなすことで、メリットはたくさん得られるのでぜひ試してみてください。

 

参考までに、コナカ通販サイトへのリンクを貼っておきます。

 

▼コナカオンラインショップ

 

http://www.konaka.jp/

 

スーツも着こなし方一つで大分変わってきます。

 

毎日着用するスーツを購入するのに頭を抱えている方はぜひ、この裏ワザを試してみてくださいね。